2023年のバレンタインのキーワードの一つで掲げられているのが、ヴィーガンです。ヴィーガンとは動物製品を一切口にしない人たちのことを指すキーワードで、ヘルシーなイメージを持つ人が多いことから若い人を中心に利用する人が徐々に増えてきました。とはいえ、一般的なチョコレートにはバターを多く含んでいるイメージが強いこともあり、バレンタインチョコとして成り立つのか疑問視する人も少なくありません。制作側では一切動物性油脂などを使用しないことで、ヴィーガンの人に最適なものを提供しているといいます。

中には砂糖不使用の物もあるため、糖質を控えている人でも安心して食べることが可能です。自宅で手作りをするときにも、素材とするチョコレートの中身をよく確認することで問題なく作ることができます。どうしても動物製品を使用している物しかない場合には、ココアパウダーを使用することでバレンタインにぴったりなお菓子を作ることも可能です。ココアパウダーには動物製品は一切使われていないことから、植物性油脂・果物と組み合わせておいしいものを作ることができるといいます。

風味を増すためにはナッツ類を入れると、動物製品を使用していない物足りなさを補うことも可能です。ただしカロリーに影響を及ぼすため、カロリーを考えて利用することが重要といえます。きなこなどを利用することもナッツと同様、物足りなさを補う上では便利です。牛乳が必要なところはアーモンドミルクや豆乳で補うことができます。

バレンタインのことならこちら